スモールボート保管

スモールボート倶楽部あおしま

 

 スモールボート保管スモールボート保管は艇体は専用のラックで屋外保管になります。船外機は屋内保管になります。

 

 スモールボート保管年間保管料金40.000円(税別)で初年度のみ、入会金30.000円(税別)が必要になります。保管料金は最低期間を1年とし、一年分の一括払いになり、途中解約の場合は、入会金ならびに保管料金の月割返金はありません。

 

 スモールボート保管当マリーナが販売するスモールボートと持ち込みスモールボートを保管対象としますが、保管余力が少なくなれば、持ち込みスモールボート保管の受け入れを制限します。保管スペースを拡大し、保管余力が生まれると、持ち込みスモールボート保管の受け入れを再開します。

 

 

誠に申し訳ございませんが、2019年6月1日より、船外機屋内保管スペースの関係上、持ち込みスモールボート保管の受け入れを中断しています。保管余力が回復するまでは、マリーナ販売艇のみが保管可能です。

 

スモールボート保管条件

 スモールボート保管当マリーナ販売する新スモールボート、中古スモールボートは一部の艇種を除き、優先的に保管します。

 

 スモールボート保管持ち込み保管の場合は、京福マリン加斗マリーナの運営理念 に沿って頂ける船長で、2〜6馬力の4ストローク船外機を搭載し船尾に水抜き栓(ドレインプラグ)を有しているスモールボートが、2019年度持ち込み保管条件になります。

 

 スモールボート保管ただし、自作艇、改造艇、分割艇、サイドフロート付き艇、実寸3m未満艇、そして実寸ではなく登録長で3m以上(名変に実印要)の艇、さらに2ストローク船外機搭載艇の保管は承ることが出来ませんので、悪しからずご了承願います。

トップへ戻る