よくある質問

よくある質問

マリーナ全般に関してのよくある質問

保管隻数は

保管隻数は110隻前後で推移しています。

どのようなメンバー構成ですか

メンバー様は2府5県(愛知県、三重県、岐阜県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県)の皆様でサラリーマンの方が85%、自営業の方が10%、無職(定年)の方が5%です。職種としては技術系の方が95%になります。

ビジターの受け入れは

ビジター様へのサービス提供(受け入れ)は一切行っておりません。メンバー様と同伴ゲスト様のみが利用できる会員制マリーナです。

法人契約は可能ですか

ご登録船長の乗船を絶対条件として可能です。

法人名請求書の発行は可能ですか

可能です。尚、2023年より開始されるインボイス制度での弊社登録番号は T4-2100-0201-3743 です。

支払い方法は

入会初回金は銀行振り込みで、以後のお支払い(給油代金等)は毎月20日締切り当月27日に指定口座引落しでお願いしております。

自由にマリーナ見学できますか

メンバー以外の方がマリーナ内に許可なく立ち入ることはできません。マリーナ見学は電話、LINE、メールでの予約のみになり、ご見学には必ずスタッフが同伴します。

営業と休みは

通年営業で営業時間は9:00〜17:00です。定休日は毎水曜日、水曜日が祝祭日と重なる場合には翌日が振替休日になります。

駐車場は有料ですか

保管1艇につき1車無料です。2台目から1日1車1.100円です。

駐車スペースで車中泊できますか

駐車場での車中泊はできません。マリーナヤード内での宿泊はコテージのみになります。サブスクで利用できるコテージをご利用ください。

ボート保管に関してのよくある質問

共同オーナー艇の保管は

共同オーナー艇保管はお受けできません。ワンオーナー艇のみが保管対象になります。

友人達との釣りクラブ(非営利)ですが、保管は可能ですか

非営利に拘らずクラブ艇の保管はお受けできません。クラブ艇は共同オーナー艇とみなします。

保管艇は〜24ftで100馬力以内となっていますが

保管対象は24ftまで、搭載馬力最大で100馬力以内のフィッシングタイプ船外機艇です。

スモールボートの保管対象は

只今、スモールボートの持ち込み保管は保管スペース上の関係から受け入れを中断しております。

ガソリン給油は

ガソリン給油はマリーナが行います。スモールボートへの給油は量が少ないので、各オーナー様で調達給油お願します。

ボートの揚降に関してのよくある質問

ボート揚降料金は

スモールボート&ボートの出艇毎に必要となる揚降作業料金は創業以来27年間0円を継続しています。そして今後も続けていきたいと思っております。但し、通常出艇以外の揚降は別途料金が必要です。

出艇(ボート下架)は

出艇(ボート下架)は予約制です。ウェブ上にUpされている出艇予約帳への書き込みになります。スマホからも書き込みOKです。予約書き込みは出艇予定日の前日13時までを原則とします。キャンセルはキャンセル確定時にキャンセル書き込みにてお願いします。

ボート下架作業は何時から

ボート下架作業は多忙時には朝3時から始めます。前日の海況が良ければ、早朝出艇は前日下架し、浮き桟橋に係留します。

夜釣りの揚降は

当マリーナでは夜釣り希望艇の保管はお断りしております。