スモールボートX323

スモールボートX323 6馬力搭載スモールボートX323はマリーナ保管を前提とする剛性と安心感をメインとした造船、艇体+6馬力船外機=約100kgと重厚感溢れる造りの11ftスモールボートです。全長3.23m、全幅1.54mの幅広艇で安定感があり、ナブラゲーム&アオリゲームで立ってのキャスティングも可能です。そして、強い陽射しから熱中症を防ぐ、本格オーニング(日除け)装備も可能です。

 

6馬力搭載X323標準装備込販売価格

454.300円(税込)

免許不要2馬力X323の乗り出し価格はこちらから

 

年間保管料金 44.000円(税込) 出艇毎の揚降費用負担はありません。

 *上記販売価格には下記標準装備が含まれます。尚、X323販売は京福マリン加斗マリーナにて保管を承ることが前提になります。

2023年、サブスク(定額会費)で利用できる6馬力ボートAoshoimaフィッシングコースが会員数限定募集でスタートします。所有ではなくサブスクシェアに興味のある方は 6馬力ボートAoshimaフィッシングコースまで

スモールボートX323の標準装備

 マリーナ保管 「軽量化」と「操作性の向上」を実現し、スタイリッシュに生まれ変わったポータブル船外機
 スズキ4ストローク船外機DF6Aは新色パールネブラーブラックと新デカールを採用、エンジン排気量はそのままにさらに小型化を実現しました。新型チルトシステム、持ちやすいキャリングハンドルなど扱い易さと便利な機能がスモールボートの楽しさを広げていきます。

 

スモールボートX323の標準装備

 

 

 マリーナ保管 スモールボートX323はマリーナ保管ですので、離着岸は浮桟橋になります。 浜からの離着岸は足ずぶ濡れ覚悟!ですが、浮桟橋からの離着岸では足ドライ!です。 ただ、スモールボート内は結構ウエットになりますので、スモールボー X323には 2枚のドライプレートが標準装備になります。プレート下にビルジ(あか)が溜まり、プレート上はドライキープです。

 

スモールボートX323のデッキ

 

 

 マリーナ保管スモールボートX323にはバウに大きなストレージが、アンカー&ロープからシーアンカーそして救命胴衣まで格納できます。マリーナ保管は常時積載物は載せたままで保管OK!ですので釣行荷物が激減します。

 

スモールボートX323のストレージ

 

 

スモールボートX323の標準装備

 

 

スモールボートX323の標準装備

 

 スモールボートX323の標準装備6馬力搭載スモールボートX323には12リットル燃料タンクと燃料ホースセットが標準で含まれます。

 

スモールボートX323艇体にはストレージ兼キャプテン座椅子(燃料タンク格納庫)、ナビゲーター座椅子兼大型イケス(スカッパー付)、バウ格納庫、デッキドライプレート2枚、オール&クラッチ(サイドホルダー付)、バウグリッパー(ステンレス製)、クリート、ドレインプラグ etc.が標準で含まれます。

スモールボートX323のオプション装備

スモールボートX323のオプション

 

 

スモールボートX323のオプション

 

 

スモールボートX323魚探

 

 

スモールボートX323のオプション

 

 スモールボートX323のオプション スモールボートX323のオプション装備は キャプテンチエアー、ナビゲーターチエアー、イケス小ハッチ、3連ロッドホルダー×2、5.6インチLEDデジタル魚探(KODEN CVS126 振動子は本格スルーハル設置、専用魚探設置台付)です。

 

スモールボートX323のオプション

 

 スモールボートX323のオプション 本格オーニングもオプションで用意しました。オーニング展開状態で全開走行可能です。そして・・・ナブラ発見!・・・瞬時格納OK!ですからキャストゲームにも対応。(オーニングの瞬時格納展開は京福マリン加斗マリーナの独自オプションです。)

スモールボートX323のハルカラー(船体色)

2022年度ハルカラーは人気のレッドです。

 

スモールボートX323のオプション

 

 

 

◇中古艇情報◇ 現在、X323中古艇あります。格安艇からお得な高年式フル装備まで選んで頂けます。

スモールボートX323の中古艇専用ページは こちらから

スモールボートX323の維持費

♪スモールボートX323を維持する費用は楽々〜♪

スモールボートX323の維持費

 

 

 スモールボートX323の維持費 保管初年度のみ入会金 33.000円(税込)が必要です。

 

 スモールボートX323の維持費 毎年必要な保管と維持に係る費用は @保管料金 と A船外機定期メンテナンス費用 になります。
 @の保管料金は 44.000円(税込)になります。Aの船外機定期メンテナンス費用は年に一回(冬季)に船外機に施すメンテナンス費用です。(保管全艇実施) 6馬力船外機のメンテナンス費用はエンジン&ギアオイル交換、インペラー交換、プラグ交換に各所点検とグリスアップに防錆剤塗布、地上試運転・・・etc. 通常費用は一万円程度になります。毎年、安心してシーズンを迎えることができます。

 

 スモールボートX323の維持費出艇毎に必要となる費用は Bボート揚降費用 と C燃料費 になります。 Bのボート揚降に係る費用は不要(0円)です。Cの燃料費(ガソリン代)は6馬力の平均使用量は2〜3g、5g使うには根性が要るほどの省燃費(一人乗船)ですからご安心ください。尚、ガソリン補給はメンバー様自身がGSにて調達し、補給して頂きます。2人乗船の場合には当然ながら燃料の消費量は多くなります。

 

 スモールボートX323の維持費 小型船舶検査機構による船検費用が必要になります。6年に一度の本検査、本検査の3年後に必要な中間検査の2種になります。つまり、3年毎に本検査と中間検査のどちらかが必要になります。この検査は車で言えば、車検に値するものですが、車検ほどの費用は必要ありません。3年毎の船検に備えて、毎年1万円少々を貯金されれば足りる金額です。

 

 スモールボートX323の維持費 その他の維持費用は余程の操船ミスか事故を起こさない限り、新造船と新品船外機ですから、数年間は思わぬ出費を迫られることは稀で、これが新艇の良さでもあります。 ハードユーザー(年間出艇回数の多い方)は追加のオイル交換が必要になります。

こんな附帯サービスをご用意

  X323

マリーナ保管だから提供できる

 

こんな!附帯サービス 

 

を ご用意 ♪

ご注文から納艇までの流れ

在庫あるの?

 

いつから乗れるの?

 

マリーナ会員資格は?

 

 

 スモールボートX323納艇 ご注文からの納艇までの流れは、@当マリーナが定めるマリーナ運営理念のご理解、A新造船X323在庫がない、B新品6馬力船外機スズキDF6A在庫がない、C新造船も新品船外機もない に関連して下記の通り対処いたします。

 

 スモールボートX323納艇 @マリーナ運営理念のご理解

 

 当マリーナ運営理念にご賛同頂ける方のみを保管受け入れ対象とさせて頂きます。ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

マリーナ運営理念は こちらから

 

 

 スモールボートX323納艇 新造X323在庫あり、スズキDF6A新品船外機在庫ありでは、即!艤装〜第一回検査受験で納艇になりますが、

 

 

 スモールボートX323納艇 A新造船X323の在庫がない(船外機在庫はある)

 

 新造船X323の在庫がなく新造完成までの間お待ち頂く場合には、マリーナ艇(同型艇)を新造船到着までの間、代船としてご利用頂けます。代船費用は不要ですが、使用燃料費負担は発生いたします。

 

 スモールボートX323納艇 B新品6馬力船外機在庫がない(新造船X323はある)

 

 新品6馬力船外機在庫がなく完成までの間お待ち頂く場合には、マリーナ所有6馬力船外機を代機としてご利用頂けます。代機費用は不要ですが、使用燃料負担は発生いたします。

 

 スモールボートX323納艇 C新造船も新品船外機もない(両方とも在庫なし)

 

 新造船X323も新品6馬力船外機も在庫がなく完成までお待ち頂く場合には、6馬力搭載マリーナ艇(同型艇)を完成到着までの間、代船としてご利用頂けます。代船費用は不要ですが、使用燃料負担は発生いたします。

 

スモールボートX323見積は次のページから取れます。

スモールボートX323の見積は

 

スモールボートX323の見積

 

スモールボートX323見積

 

 

◇中古艇情報◇ 現在、X323中古艇あります。格安艇からお得な高年式フル装備まで選んで頂けます。

スモールボートX323の中古艇専用ページは こちらから