ボート保管料金

 

 ボート保管料金京福マリン加斗マリーナの保管料金はとってもリーズナブル、そして年間揚降料金も含まれるボートフィッシング応援価格です。

 

ボート保管料金

 

 ボート保管料金出艇毎にかかる費用は燃料費のみです。豊饒の海・若狭湾で青物から根魚まで多彩なボートフィッシングを思う存分楽しんで下さい。

 

 ボート保管料金若狭湾は魚種が豊富、四季を通して色々なゲームフィッシングが楽しめます。 そして厳冬期を除き、海が比較的穏やかです。20〜25ftクラス艇(搭載馬力40〜140馬力)で十分楽しめます。最新の4ストローク船外機は驚くほどの省燃費です。一日遊んで10g使ったかな〜なんて日もあります。ただ、いくら省燃費と言っても大馬力エンジンであればそれなりの燃料を喰います。

 

 ボート保管料金個人が趣味の範囲として楽しむボート&フィッシングライフには一日遊んでの消費燃料は自ずと限られてきますね。一回の釣行で燃料消費が20g程度の4ストローク50〜70馬力船外機を搭載するの20〜23ftフィッシングタイプボートが保管のメインになっています。

 

年間ボート陸置保管料金

 

◆20ft〜21ft(搭載馬力4スト 40〜60馬力)   135.000円(税別)
*ヤマハ70馬力(F70A)搭載艇の保管料金は60馬力搭載扱いになります。
◆20ft〜23ft(搭載馬力4スト 70〜90馬力)   160.000円(税別)
◆20ft〜25ft(搭載馬力4スト 100〜140馬力)  190.000円(税別)

 

保管委託をお考えの皆様へ

 

 マリーナ運営理念お電話だけでは保管承諾できません。ご面倒ですが、お立ち寄り願います。尚、すべての皆様、すべてのボートに当サービスを提供することはできません。保管受託できない場合もありますので、ご容赦ください。

 

 マリーナ運営理念すべてのボートに関しては、バウキャビン艇と称されるボート前部がキャビンで簡単に前まで歩けないボートの保管はお受けできません。前まで歩き回れるタイプ(フィッシングタイプ)のボートが保管対象です。大きさは25ft以下の船外機艇で搭載エンジンが140馬力以下になりますが、搭載船外機が2ストロークの場合には保管はお受けできません。

 

 マリーナ運営理念すべての皆様に関しては、下記バナーより当マリーナ運営理念をご参照ください。

 

マリーナ運営理念

 
トップへ戻る