Q&A

ご夫妻でAoshimaコースのご利用をお考えの皆様へ
奥様にとってはご自宅早朝出発はなかなか辛いものですが、マリーナ内コテージで前泊利用で、余裕あるボートフィッシングライフに。

マリーナHPで紹介されているサブスクで利用できるコテージ利用は

ご夫妻利用に限り、サブスクでご利用頂けるようになります。定額サブスクコテージですので、年会費6.600円のみでご利用可能です。ご利用毎に別料金が発生することはござません。入会見学会でご案内いたします。

Aoshimaコースで一番多いQ&A

出艇予約が取り辛いのでは(利用できるボートは何艇ですか)

Aoshimaコースはボートフィッシング入門コースとして運営しておりますので、メンバーさまの月2〜4回利用に支障をきたさない運用を目指し、メンバー総数とシェアボート隻数を調整運用します。2024年はシェアボート10隻体制までの準備は出来ております。ただ、急激なメンバー増ならびにシェアボート増ではなく、別途サポートとしてマリン塾等々開催して、フィッシングだけではなくボーティングの楽しみをも体験して頂けるような丁寧な運営を基本とします。

友人知人と同乗は?子供との同乗は?

2024年度よりAoshima コースの本格運用が始まります。そこで、かねてよりご希望の多かった・・ご友人ご知人との乗船釣行、お子様との乗船釣行・・が下記条件付きにて可能になります。

 

条件@

知人友人との2名乗船可能は6馬力艇からになます2馬力艇での2名乗船はご夫妻乗船に限り、知人友人との2名乗船は不可です

 

条件A

Aoshimaコース入会後、3回以上の出艇経験を有するメンバー様のみがご友人ご知人を招待することができます。出艇回数が3回未満のメンバー様はご友人ご知人を招待乗船することはできません。

 

条件B

ご友人ご知人を招待した時には別途の施設利用料金(@2.200円 救命胴衣付き)が発生します。この施設利用料金はご招待したメンバー様に請求(毎月20締め当月27日支払い)いたします。直接、ご友人ご知人に当マリーナから請求することはありませんので、友人ご知人との金銭のやりとりはメンバー様でお願いします。

 

条件C

招待するご友人ご知人は招待するメンバー様がコントロールできる方に限ってください。くれぐれもコントロール出来ない方の招待は他のメンバー様の迷惑ともなりますので、宜しくお願いします。

 

(お子様同乗条件)

@お子様同乗は、お子様でも大人1名扱いになります。お子さま2名同乗はできません。

Aお子様同乗は小学校高学年(5,6年)以上に限り、お子様用に合った救命胴衣をご用意ください

Bお子様同乗は海が比較的穏やかな5月下旬月〜9月初旬で、フィールドはマリーナ前の蒼島(あおしま)周りまでとなります。

Cお子様同乗には未成年(18歳未満)までは別途施設料金は発生しませんが、成人(18歳以上)は2.200円の施設利用費が発生します。

確実に釣果があがりますか

Aoshimaコースはボートフィッシング入門コースとして運営しておりますが、その日その日の釣果のみをご期待される皆様にはミスマッチで不向きなコースです。釣果よりも安全を第一に様々なボーティング&フィッシング体験を望まれる皆様向きのコースになります。

 

Aoshimaコース会員募集に関するQ&A

マリーナ近郊に住んでいますが入会は

誠に申し訳ございません。今回の募集は、京福マリン加斗マリーナまでの片道所要時間が60分以上要する地にお住まいの方を優先させて頂きます。近郊の方のご参加はご容赦ください。

Aoshimaコース6馬力搭載艇と購入保管コース6馬力搭載艇の違いは

マリーナが販売保管する6馬力搭載艇とAoshimaコース6馬力搭載艇には下記違いがあります。

 

@販売保管6馬力搭載艇には検査証書で定められた範囲内の航行が可能(湾外釣行可能)ですが、Aoshimaコース6馬力搭載艇の航行範囲は小浜湾内のみとなり、湾外への釣行はできません

A販売保管6馬力搭載艇の利用時間は日の出〜16時までになりますが、Aoshimaコース6馬力搭載艇は利用時間が日の出〜13時までの間になります。

 

B販売保管6馬力搭載艇では施設利用料金は不要ですが、Aoshimaコース6馬力搭載艇では利用毎に施設利用費が必要になります。

 

C販売保管6馬力搭載艇の燃料はメンバー様自身の調達になりますが、Aoshimaコース6馬力搭載艇マリーナが給油します。

 

D販売保管6馬力搭載艇は3年毎の船舶検査費用はメンバー様負担になりますが、Aoshimaコース6馬力搭載艇メンバー様負担が0円です。

 

E販売保管6馬力搭載艇エンジンメンテナンスはメンバー様負担になりますが、Aoshimaコース6馬力搭載艇メンバー様負担が0円です。

 

F販売保管6馬力搭載艇の損害賠償保険加入はメンバー様負担になりますが、Aoshimaコース6馬力搭載艇メンバー様負担が0円です。

 

G販売保管6馬力搭載艇年間保管料金44.000円が必要になります。Aoshimaコース6馬力搭載艇年間保管料金は0円です。

 

Aoshimaコース運用に関するQ&A

夫婦利用の場合の年会費は

ご夫妻利用の場合でも月会費は2.750円、とお一人様利用と同額です。また施設利用料金も1.650円(2馬力艇使用時)、2.200円(6馬力艇使用時)とお一人様利用と同額でご利用頂けます。

オフシーズンはありますか

2馬力搭載と6馬力搭載ボートの出艇を控えて頂く期間は、雪解け水が入り海水温が低下する厳冬期の2月初旬〜4月初旬は落水すれば即!命の危険に関わりますので、2馬力搭載ボートと6馬力搭載ボートは出艇禁止になります。出艇禁止期間はその年の気候変動によって変わります。

 

60馬力搭載21ftボートのオフシーズンはありませんので、冬季の利用も可能です。詳しくはメニューの9.9〜60馬力搭載艇利用をご参照ください。

救命胴衣は必要ですか

安全のために救命胴衣の着用を必須とします。また、救命胴衣は小型船舶検査機構の安全基準を満たしたもの以外はお断りします。無料貸し出しもありますが、ご自身に合ったものをお買い求め頂くのがベストです。

乗船定員は

2馬力搭載ボート乗船は原則1名(船長のみ)、ご夫妻利用場合に限って2名乗船可能です。

 

6馬力搭載ボート乗船(定員)は2名になります。

 

9.9馬力搭載艇ならびに60馬力搭載艇の乗船人数はメニューの9.9~60馬力搭載艇利用をご参照ください。

浜への上陸は

浜への上陸は、緊急時を除きできません。着岸できるのはマリーナ桟橋のみになります。

海水浴にも利用できますか

できません。釣り以外の目的での使用はお断りします。

防波堤、テトラでの釣りに利用できますか

できません。防波堤、テトラ、小島等々への渡船目的の利用はお断りします。

航行区域の制限はありますか

あります。定められた航行区域以外への航行はできません。

 

Aoshimaコース2馬力搭載ボートはマリーナ前約1.8kmに浮かぶ蒼島(あおしま)周りとなります。Aoshimaコース6馬力搭載ボートは小浜湾内に限り、小浜湾より出ることはできません。6馬力ボートにて小浜湾外への釣行をお考えであれば、別途ボート購入保管コースをお選びください。

 

但し、9.9馬力搭載艇ならびに60馬力搭載艇では湾外航行も可能です。詳しくはメニューの9.9〜60馬力搭載艇利用をご参照ください。

利用できる時間に制限がありますか

あります。利用できる時間帯は早朝から午後1時(13時)までになります。早朝出艇時間は季節によって異なります。

 

9.9馬力搭載艇ならびに60馬力搭載艇の利用時間はメニューの9.9〜60馬力搭載艇利用をご参照ください。

午後の時間帯利用は

申し訳ございません。午後の時間帯にはご利用頂けません。

連続での利用は

2日間連続でのご利用は可能ですが、3日以上の連続利用はできません。

 

9.9馬力搭載艇ならびに60馬力搭載艇の連続利用はメニューの9.9〜60馬力搭載艇利用をご参照ください。

休憩、トイレ着岸はできますか

できます。マリーナの指示に従って、浮桟橋に着岸してください。水洗トイレはボート揚降ヤード内にあります。

 

 

 

利用時間に制限がある理由

 Aoshimaボートフィッシングコースでは利用できる時間に制限があります。利用できる時間帯は早朝から午後1時(13時)までになります。制限の理由はスモールボートにとってやっかいなもの・・それは沿岸部特有の海陸風です。天気の良い日ほど風が強まります。

 

陸は温まりやすくて冷めやすい。反対に海は温まりにくくて冷めにくい。

 

下の図は夜間となっていますが、早朝も同じです。早朝は陸よりも海は暖かいので、海から上昇気流が発生します。その結果、陸から海への風が吹きます。

 

下の図は昼間です。陸は海より温まりやすく、陸から上昇気流が発生します。その結果、海から陸への風が吹きます。

 

この風を海陸風と呼び、天気の良い日(晴れた日)ほど、海から吹く風は強まります。晴れた日の早朝はベタ凪でも11時頃からは海からの風が強まってきます。海陸風は予報されない沿岸部を吹く特有の風です。

 

スモールボートでの航海計画はこの海陸風を理解して計画しましょう。天気の良い日(晴れた日)は11時〜13時には海からの強風が吹き始めますので、早朝〜お昼頃がベスト航海計画になります。頑張って早出早上がりしてください。

 

勿論、その日の気圧配置によって吹く風と強さが変わりますが、海陸風は沿岸部特有の風ですから、一般天気予報では告知されません。晴れた日にはビックリするほどの強風になりますので、早出早上がりが安全にスモールボートを楽しむ基本になります。

 

 

 

 

 

Aoshimaコースに関してのご質問は

 ご質問等がございましたら上記の Q&A でご確認の上、LINEでお問合せください。

LINEトークなら、いつでもどこでもスマホから問合せ! まずは「友だち追加」から。

友だち追加

 トークはお客様と京福マリン加斗マリーナとのやりとりですので、他人に内容を見られることはありません。安心してご利用ください。